つけもと公式お買い物ページ

漬けるは楽しみなり、食すのも楽しみなり

ドコモ・au・ソフトバンクのメールアドレスでのご注文の場合、こちらからのメールの返信が届かない場合がございます。
その場合はこちらをご参照ください。

 ぬか床にとって、もっとも大切なのが『ぬか』です。
ぬかとは、玄米から白米を精米する時に出る胚芽と、
種皮や果皮などの「ぬか層」部分が混ざった粉のこと。
油分や栄養価が高く、お米の栄養素の約95%がこの
「ぬか」部分に含まれています。


 疲労回復に効果のあるビタミンB群を中心に、
たんぱく質やミネラルを多く含み、抗酸化作用や
コレステロールの吸収抑制にも役立ちます。

 この「ぬか」に塩、水などを加えて練ったものが
「ぬかみそ」となり、それを壺などの容器に詰めることで、
野菜を保管しておく「ぬか床」ができます。
ぬか床の原料はたったこれだけ。
そこにくず野菜を加え、適切な室温において発酵させることで、
乳酸菌などの微生物が育ち、野菜を『ぬか漬け』に変えてくれます。

ぬか漬けにはその地域ごと、
または作り手ごとに特色があります。
その地域ならではの気候、風土、
作り手の想いや好みによって
味や食材も千差万別。


一人分などの少量からでも作れるので
ぬか床をはじめるかどうか、
悩んでいる人にもおすすめです。


美味しく食べられて、体にもいい。
ぜひ気軽にはじめてみてください。